2006年02月04日

雇用統計の教訓


雇用統計ですが、発表後やはり荒れました。

昨夜、FXCMで指値をしておいた、GBP/USD 1.7635 10,000 BUY

相場を見ていなければ、刺さる予定でした。
発表から30分程度で相場が落ち着くと思っていたのですが
下げのスピードが遅く感じたので

昨夜に指値をしていたものを全て外して、
先ずは【JNS】で成り行きで買ってしまいました。

その後、落ち着いて上昇に転じるかと思い、
【FXCM】でも買いました。

下げ幅の目論見は絶妙な指値だったのに
成り行き任せで手を出してしまったので含み損を抱える破目に。

ドルスイやドル円は大きく上昇していますが
高値圏ということもあり、手を出せませんでした。


【教訓】雇用統計の発表後、30〜40分以上は相場を見ないこと!


◎ポジション  GBP/USD 1.7677 30,000 BUY【JNS】
        GBP/USD 1.7651 30,000 BUY【FXCM】

○新規ポジ指値 なし


posted by ネロ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。